株式会社小川原塗装店の地域貢献活動など


AEDを設置いたしました。

安全大会で、救命講習を行う中で、AEDを設置したらどうか問う意見が出たため、社内に、AEDを設置いたしました。

最新型のモデルで、Bluetoothにより、SECOMと通信をして、常に万全の状態を保てるようです。

使わないことが、1番ですが、万一に備えております。


建築塗装技能士検定勉強会

8月に行われる、1・2級建築塗装技能士検定の勉強会を開始しました。この検定の勉強会を通じ、検定向けの勉強だけでなく、塗装技術の基本も教えられるように、工夫しております。

 職人さんたちには、現場では学びにくい、現場で必要な事を、これを機に身に着けていただけたらと、願います。

 写真のサッシは、私が社長に聞きながら、造った、刷毛塗りの基礎知識です。門外不出です。


2019年安全大会を行いました

2019年7月10日

松本市ふれあい技能センターにて、安全大会を行いました。

今年は、安全大会に合させて、救急講習を行いました。

この安全大会を通し、人の命を救える可能性のある人たちを増やせたことを、誇りに感じております。


消火栓塗替ボランティアプロジェクト始動

2019年2月27日より

地域への感謝を込めて、消火栓の塗替え奉仕活動をスタートしました。


技能交流会2019年

2019年1月23日 ふれあい技能センターにて技能交流会が、行われました。


善光寺 落書きけし

2017年11月

善光寺の落書きを消してまいりました。「現状の状態を保ちつ(着色などはしない)、落書きのみを消す」非常に大変な事でしたが、何度も、試行錯誤し、木の性質、落書きに使われたインクなどを、考慮し、元の状況に復元してまいりました。


暮らしのフェスティバル2017年

2月25日・26日と市民タイムスさん主催の暮らしのフェスティバルに出展させていただきました。不慣れながらも、小川原塗装店がみなさまにより身近になるよう頑張ってまいりました。sいん

一般の皆様の貴重な意見を聞けて、非常に勉強になる2日間でした。


信州ものづくりマイスター認定

平成29年2月17日

社長が信州ものづくりマイスターに認定されました。ものづくりマイスター制度とは、厚生労働省が行っている事業で、若手の技能者の育成支援のためのものです。

詳しくはこちら

若手技能者人材育成支援等事業


卓越技能者知事表彰

社長が、卓越技能者として、知事から表彰されました。

「卓越技能者知事表彰」またの名を「信州の名工」。

非常にすばらい賞です。我々、社員一同も、社長に追いつけるよう精進していきます。

詳しくはこちら

卓越技能者知事表彰

 


優良法人に認定されました。

弊社が優良法人という、大変名誉ある表敬を受けました。コツコツ真面目に確実に、言葉では言えても現実にそれを何年も実行し続けるということは非常に大変なことです。表敬を受けた後の、社員と関係者で行った、祝賀会での社長と専務のお話も、本当に感動的でした。


奉仕活動を行いました。

平成27年3月、安曇野市豊科近代美術館ほか施設エクステリア関係塗替奉仕活動を行いました。安曇野庁舎が竣工されるということで、日頃の感謝を込めて、皆でベンチ・看板・柵・トイレ外壁等、塗替てきました。日々の皆様からの感謝への思いをこのような形にできたことへも感謝です。許可と、協力をいただいた安曇野市へも本当に感謝です。


◆建設施工管理技士試験合格   H26.02.07

建設施工管理技士試験に合格いたしました!!

 1級建設施工管理技士

  伊藤 成克

 2級建設施工管理技士

  小川原 健太

これで、当社は上記2名を含め

 1級建設施工管理技士 1名

 2級建設施工管理技士 3名となりました。

より良い、現場管理をめざし、日々精進してまいります。

 

 

◆匠技励賞をいただきました。

信州伝統的建造物保存技術研究会から当社の社員の丸さんこと丸山雅夫さんが匠技励賞をいただきました。

数々の伝統的建造物を施工してきたわが社としても非常に名誉あることです。

これも、丸さんの長年にわたり磨いてきた塗装への思いがあってこそです。

本当におめでとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いいたします。


TOP
TOP

若手塗装職人募集中

松本市・安曇野市周辺。外装だけでなく、内装の技術を持った一流の塗装職人を目指しませんか?


◆野球チーム”OGAWARA”試合結果報告

こちらをクリック

松本市・安曇野市・穂高・三郷・堀金・塩尻市・諏訪市・岡谷市・朝日村・山形村・東筑摩郡・松川村・大町市・白馬村・池田町・茅野市など長野県内全域の塗装・塗替リフォーム