年間施工平均1500件の私たちが考える

屋根・外壁の塗装・塗替で、大切なこと

少し長い文章かもしれませんが、大切なお住まいにを守るために、私たちが、塗装を通して大切にしていることです。どうかお付き合い頂けると、うれしいです。

2019年スローガン

みんなで守ろう

会社の信頼

会社も地域も美しく

新たな気持ちで

さらなる飛躍!!

装美会


松本市・安曇野市・東筑摩郡・塩尻市・諏訪市その他周辺地域の屋根・外壁などの塗替は(株)小川原塗装店にお任せください。


「やっぱり、小川原さんにお願いしてよかった。地元のちゃんとした業者さんで、安心して、工事がお任せできました」

 

「見積金額が一番安くて、打合せもしっかりしてくれて、仕事も綺麗。ピンポンで来られた他の業者の方から見積は、とっていたんですが、電話してみて正解でした」

 

「見積の段階から、外壁のひび割れや、傷んでいるところを見てくださり、しっかりと項目に入れていただいていました。だだ塗って終わりという業者が多いと聞いていたので、小川原さんに決めました」

 

「塗装屋さんってこわそうなイメージだったんですけど、打合せに来て下さった営業の人は、とてもにこやかで安心しました。工事をする職人さんも、まじめでしっかりと仕事をしてくださいました。

 社長さんも、とってもユーモアのある人でしたが、とっても知識があり外壁を見ている眼が、誰よりも真剣で、職人さんに的確に指示をしているように、見えました」

 



的確な判断で、適正価格。

       確かな管理で、安心・安全


的確な判断で、適正価格。

塗替えで、もっとも大切なこと何でしょう?

材料の選定、施工方法などいろいろ考えられますが、何よりも大事なことは、下地の状態です。

下地というのは、塗替える前の、家の屋根や、壁の状態ということです。

屋根でいえば、

 錆びているのか、いないのか?

 古い塗料が、剥げているのか、いないのか?

 どの程度、塗料が傷んでいるかです。

 

たくさん、何度も塗れば塗るほど、厚ければ、厚いほど、いいと、思っていませんか?

決して、そんなことは、ありません。

最近の塗料は、優秀ですから、しっかりと洗浄をすれば、錆びていないのに、無理して錆止めを塗る必要はありません。

逆に、厚く塗れば塗るほど、塗料が、剥がれやすくなったりすることもあるんです。

 

外壁でいえば、

 確かに塗ってしまえば、綺麗になります。

しかしそれ以前に、外壁のひび割れに、何をしてあげたかです。一度割れてしまった部分というのは、割れるだけの力がそこにかかっているという ことです。補修したからといって、再び、割れないとは言い切れませんが、そうなりにくくするための処理をしなくては、すぐにひび割れが再発してしまい、せっかく綺麗になったのに、台無しです。

 

私たちは、考えます。

見積の段階で、その家の為に、何をしてあげるのが一番か・・・

塗って綺麗になるのは、当たり前。

その前に、家のどこが、どのように悪くなっていて、それをどのように治してあげるかが、最も大切であると。

だからこそ、日々の知識と、経験の積み重ねが必要です。塗料メーカーと相談したり、資格を取ることで、新たな知識を取り入れたり、優良工事をめざし、日々の努力ですね。

 

年間平均施工物件数、約1500件の現場が、

日々、私たちを、成長させてくれています。

 ↑ぜひこちらも、お読みください。

分かりやすい表示金額?

 仕事柄、いろんなところを車で走っております。最近よく見かけるのですが、「あっ、この家塗替えたな」って思ってみると、外壁は綺麗になっているのに、その他(屋根・破風・軒天・樋など)が全く塗っていない。「せっかく足場を組んだだろうに、もったいないな」気になって、いろいろと、調べたり、考えてみて、その原因が、わかりました。

 すべてとは言えませんが、広告等で、「外壁塗替え〇〇万円!!」とうたっている業者の施工の様です。これは、安いと思って、声を掛けてみたけど、外壁以外の部分をいろいろ足すと、かなりの金額になってしまい、仕方なしに、外壁のみの塗替えになってしまったようです。

 わかりやすい表示金額というのは、確かにいいとは思います。しかし住宅は、一つ一つしっかり見ていくと、様々な違いがあり、一式いくらとは、言いにくいものです。また安いと思っていたら、高かったというのも、信用が落ちてしまいます。それでは、優良工事店とはいえませんよね。

 お見積もりは、無料ですので、しっかりとお見積もりをさせて下さい。

手をかけなければ安くできるし、手間をかければ高くなる。

安い材料を使えば安くなるし、いい材料を使えば高くなる。

これは、世の常です。

が、塗って綺麗になりました。確かにそうだけど、その裏にどのくらいの技術と仕事がされているのか。

本当に必要なことなのか?

無駄なことはないか?

必要なことが、されているのか?

不必要なことがされていないか?

手間や、時間をかけたから、いい仕事なのか?

私達は、日々そのことを追及をしております。

 

 

 シーリングのお話

このホームページを見ていただいているということは、きっと他の塗装屋さんのホームページも見ていることでしょう。

私も、その一人です。

たまに見かけるものが、シーリングを「撤去して、打替える」か「今あるものの上に増し打ちする」かということです。

「撤去打替えと、謳っておいて、増し打ちで終わらせてしまった」という話は、確かにお話になりませんが、「すべて、撤去打替えです!!」というのもなんだか、いいことを言っているような気がしますが、どうでしょう?

どう考えても、手間も材料代もかかってしまいます。

本当に必要なのでしょうか?

確かに、年月の経過したシーリング材は、やせて、ひび割れなども出てきます。だからと言ってまだまだ機能としては、生きているものもたくさんありますし、少しの補修程度で10年、20年もつということです。

何より大切なのは、そのシーリングが、どのような環境で、どの程度悪くなっているのか、増し打ちでいいのか、撤去打替えしなくてはならないのかをしっかりと見抜くことです。下見の段階で、目で見たり、触ったり、押してみたり。足場を掛けてからもう一度確認してみたり。その家にとって本当に何が必要であるか。

塗替えというのは決して安いものではないです。だからこそ、極力安くできるような努力は、忘れてはいけないし、それを提供していかなくてはいけないと考えております。そのための技術と経験があるからこそ、そのような選択肢ができるのです。

 

 営業のお話

びっくりしたことがあります。契約が決まった時、お客さまから、他社の見積を渡されて、見るとうちの金額の3倍近かったんです。そのことをふまえてですが、

当社では、お宅へ訪問して、見積を取らせていただくということは、基本的には、やっておりません。昔、社長から、「経験を積むということで、みんなでやってみるか」と言われ、少しやったことはありますが、、、

やはり、そのための時間を作ったり、そのための人を雇うということは、物凄くお金がかかります。経費というものです。やはり、金額にも影響してきます。

社長いわく「そこに労力や経費を使うより、しっかりとした仕事し感謝をすることで、信用を生み、次の仕事に繋がる。そして、それが一番の営業である」、「過去に感謝、現在に信頼、未来に信用を!!」

ですので、お見積金額も、材料費・人件費・最小限の経費となっておりますので、安心していただけると考えております。

 

当社は、塗装専門業者です。見積依頼を頂き、塗装の知識をしっかりと身に着けた営業マン(全員が、国家・知事資格の1・2級建築塗装技能士を持ってます)が、建物を確認した上で、見積をし、一流の職人を手配し、現場を管理しております。

確かな管理で

上の文でも少し触れましたが、当社では、しっかりとした塗装をするのはもちろんですが、現場の管理にも重きを置いております。

 

本当にいい仕事とは、

仕様通りの塗装を綺麗に行うという、近くの目と、

その都度都度で、指示・確認をする遠くの目がそろってこそです。

 

それを現場にいる職人さんだけで行えるほど、住宅の塗替は簡単ではないですし、簡単だと思いってはいけないと考えているからです。

 

定期的に、現場に足を運び、

 ・見積時の、打合せ通り作業は行えているか?

 ・塗装するだけでなく、細かな気遣いをすることはあるか?

 ・補修は、しっかりできているか?

 ・細かなところまで、養生をしているか?

 ・すけ・かすれ・塗り残しはないか?

 ・現場は、汚れていないか?

 ・遠目から見て、仕上がりは、綺麗か?

 ・お客様に、喜んでもらえる仕事ができているか?

 

を遠くの目で行うからこそ、職人さんたちが、目の前に集中できて、良い仕事に繋がります。

 

技術管理においても、技能交流会等を行い、職人の技術向上に努めております。

安心・安全

最後はやっぱり

「安全第一」ですね。

安全であることが、優良工事の第一歩と考えます。

その現場で、事故を起こしたり、怪我をしたりするということは、

本人はもとより、お客様にもご迷惑が掛かります。

安全は、経験だけでなく、知識があってこそです。

定期的に、朝礼、安全大会等を行い、危険に対する知識を身に着け、「自分の身は自分で守る」のは当然であるとともに、「無事故・無災害」を心がけております。

もしかしたら?

屋根のみの塗替え見積で、少し高い見積を出してしまうかもしれません。「他は、足場なしでやるって言ってたよ」、「俺は、自分で足場なしでやったことがある」という話をされるのですが、危険や、万が一何かあるかもと、感じた場合は、しっかりとした安全対策をとる御見積を出させていただきます。職人さんの安全が守られてこそ、仕事が始められると、考えております。

何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。



お問合わせはお気軽に

  TEL:0263-72-3893

御見積無料

松本市・安曇野市・塩尻市・岡谷市・諏訪市・東筑摩郡・池田町、長野県内の塗装・塗替リフォームは株式会社小川原塗装店へ


住まいの老化現象は、放置しておくほど急速に進行してしまいます。

大切な資産を長持ちさせるためには早め早めの塗替えが最適です。

塗替えをすることは外観を奇麗にするだけでなく、建物を守る効果もあるのです。

塗料は、何を選べばいいのか?

水性・溶剤、1液・2液にはじまり、アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素に、最近では、無機なんかも、さらに、ハイブリットに、遮熱、断熱、消臭、防カビ・防藻、いろんな機能までついてきます。いったいどんな塗料を選べばいいのでしょうか?金額、耐候性など、いろいろな考え方があります。気になる方は、参考までにお読みください↓


安心できる塗装屋さんです!

私達は、お客様により喜んでいただけるように、日々働いております。

より安心して喜んでいただくために、塗装組合やその他の団体に加入し塗装の技術や知識、また安全面を高めております。もちろん各種資格取得(1級建築塗装技能士・2級建築塗装技能士、1級鋼橋塗装技能士・2級鋼橋塗装技能士、1級建築施工管理技士・2級建築施工管理技士など、各種特別教育、作業主任者など)に、力を入れています。

 

お客様がより安心して頂けるよう安曇野市に営業所を構え日々、努力しております。

1級建築塗装技能士とは?

1級建築塗装技能士とよく聞きますが、どのような資格でしょうか。またその他に、有機溶剤作業主任者など、塗装に必要な資格とは、どのようなものがあるか、気になる方はこちらも↓

加盟団体

  • 中信塗装事業協同組合組合員
  • 長野県広告美術塗装事業組合連合会会員
  • 日本塗装工業会会員
  • 社団法人日本鋼橋塗装専門会委員
  • 長野県建築鋼橋塗装技能士会
  • 住宅リフォーム事業者団体所属

外壁屋根の住宅カラーシュミレーション

ご自宅の塗替後の色で、悩まれる方が大勢いられます。

当社では、カラーシュミレーションのソフトを導入し、希望されるお客様に対応しております。お悩みの方は、お声かけください。


◆技術管理

毎年技能交流会を行い、若手育成、ベテラン職人の技術の交流を行っております。また、1・2級建築塗装技能検定、1・2級鋼橋塗装技能検定のための勉強会にも力を入れております。


塗装職人募集  松本市・安曇野市周辺


◆建築業許可 長野県知事 許可

・塗装工事業

・防水工事業

◆住所

営業所:安曇野市豊科高家3635番地8

 


◆連絡先

電話:0263-72-3893

Fax   :0263-72-7082

問合せ

メール office@ogawara-tosouten.com

http://ogawara-tosouten.com

 


松本市・安曇野市・池田町・東筑摩郡、長野県内の屋根・外壁の塗装・塗替えリフォームのお問い合わせは、お気軽に

TEL:0263-72-3893


松本市・安曇野市・穂高・三郷・堀金・塩尻市・諏訪市・岡谷市・朝日村・山形村・東筑摩郡・松川村・大町市・白馬村・池田町・茅野市など長野県内全域の塗装・塗替リフォーム

TOP
TOP